らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その9
そろそろ短コン用の作品を考えないといけない時期になってきました。
一応在庫はあるのですが、せっかくなので別の素材を考えてみたいところです。

さて、自作出題その9でございます。

BANT003B.png

前回と同じく、一度部誌に寄稿させていただいた作品です。
実はこれが私の創作再開当初の作品です。拙さの目立つ作品ではありますが、自らの原点を知る意味で出題させていただきました。感想などいただけると嬉しいです。

※初めての方へ 
 感想コメントは特に承認制などの方法をとっておりません。
 ノーヒントで解きたい!という方は解き終わってからコメントを見ていただくことをお勧めします。
 コメントしていただく内容は、具体的に手順に触れていただいてOKです。ただし、作意まるごと書いてしまうなどは避けてください。

スポンサーサイト
自作出題 その8 解答編
もうすぐ9月も終わりですね。まあ、日曜日は仕事なんですけどね(涙)。
憂鬱な気持ちを抱えつつ、解答編です(ぇ)

BANT018.png

15銀、同玉、43角不成、24玉、25歩、33玉、34歩、同金、13飛成、同桂、21角成、53角、43金、23玉、32馬 まで15手詰

★3手目43角不成がすべての作品です。「一つの角で空き王手2回」というテーマで作ろうとして、ついでに打ち歩打開を絡めた構想にしようとした結果です。収束はなんとか飛車を捌ききろうとしてこうなりました。

ss  ―一目で解けました。持ち歩二枚から3手目がすぐに見えたせいかも知れません。
EOG ―10手目あたりまではスラスラ。角の動きに着目すれば好感の持てるさくです。

★難易度としてはとても簡単。配置もそれほど厄介なものにならなかったのが唯一の自慢。これで完成形と思っていたのですが……。

三輪 勝昭 ―53龍を抜かせる収束はちょっとだけ気が利いている。角の動きが良いので16から初めたい。実際このままで入っている。中途半端な玉位置なので24玉、25歩からに、これもこのまま入っている。つまり16角なしで持駒角銀歩歩歩。25歩、同玉、16角、24玉以下19手詰。

★なんでこうしなかったのか作者自身不思議ですね(汗)。図にすると下のようになります。

BANT018B.png

★余詰もなく、変化も割り切れていますね。序の紛れが増えるため、これならもう少し悩んでいただけそうです。

やまかん -ほぼ1本道かな。9手目だけ小考。守備角が動いて35にきたという風に逆算したら面白そうかも?

★その逆算案も捨てがたいですね。ただ、少し考えてみましたが、53竜の力が強いので、44龍の筋のことを考えると、角を動かすのはかなり難しそうです。

もやし -部紙のほうで解いた記憶がないです・・・(当時は詰棋力がなかったせいですが)

★今からでも遅くないので解きましょう(笑)第57号では私の作品が表紙を務めております名古屋大学将棋部機関誌『十字飛車』を今後ともよろしく。OBからの露骨な宣伝でございます。

次の作品の選題に少し悩んでおります。また過去作を引っ張り出してくるかも。。。
2000アクセス御礼
本日アクセス数が2000を超えました。ありがとうございます。
これからも鈍足更新におつきあいいただければと思います。

昨日は研究会の後に香龍会の二次会に行こうと思って名古屋駅に行ったら、いつものお店が閉店しており、徒労に終わってしまいました。
しかし、全国大会の会場は仮決定したようなので、一安心ですね。詳しくは香龍会のブログをご覧ください。
詰パラ9月号感想
そういえば9月号の感想書いてないや。
3連休の間に職場の休憩室に詰パラを置き忘れて全然解けなかったりしましたけどね!(ぉ)

表紙 ―表紙詰将棋は一目でしたが、右にいらっしゃる方がどなたかは一目ではわからなかった(笑)たぶん全国大会にいらっしゃっていたあの方なんだろうなぁ。いや、間違っていたら怖いので具体的には書きませんが。
ヤン詰 -まあ、打歩か二歩禁になっちゃいますよね。私はこういう禁手回避はとても苦手なんですけどね。
中学校 -特に後半3問が良問揃いであるように思います。個人的には中15の機構をさらっと表現される芹田氏みたいな作品をつくってみたいんですけどねぇ。
高等学校 -高14が解けません。他の難易度はそれほど高くないように感じたのですが、これだけは筋がさっぱり見えません。
短期大学 -絶賛大苦戦中。短13短15を解いた状態で止まってます。代わりに電車の中で谷川先生の光速の終盤術を読んでます。
大学、大学院 ―遠い遠い国。
全国大会レポート ―初めての全国大会楽しませていただきました。来年は名古屋で……、うまく準備できるだろうか。
順位戦解答発表 -最近D級順位戦参加用の作品を作っているのですが、このレベルを見ると昇級したとしても……などという不安が出てきます。

来月号は自作の解答発表もあるので楽しみです。せっせと創作に励むことにいたしましょう。
自作出題 その8
本当は土曜日のうちに解答更新をして、今日出題編を書く予定だったのです。そんなこんなで同日更新。

BANT018.png

大学の部誌の余興として寄稿したものですが、意見を聞いてみたいという目的もあり、こちらでも使わせていただくことにしました。
私には珍しくテーマのある作品ですが、さすがに見る人が見れば一目という形でしょうか。
評価などいただけると嬉しいです。

※初めての方へ 
 感想コメントは特に承認制などの方法をとっておりません。
 ノーヒントで解きたい!という方は解き終わってからコメントを見ていただくことをお勧めします。
 コメントしていただく内容は、具体的に手順に触れていただいてOKです。ただし、作意まるごと書いてしまうなどは避けてください。
自作出題 その7 解答編
一週間はペースが速すぎるかもしれないと思いつつも、自作出題の解答編です。

BANT027.png

65銀打、55玉、44角、同歩、58竜、46玉、55竜、同玉、37角、同竜、56金 まで11手

★竜の邪魔駒消去が狙い。65銀打は守備駒が利いていないので一回打ってみるところ。ここで36の竜が退けば56金の一手詰。そのためには59の角を37に出たいのですが、自分の48竜が邪魔。しかし、単純に竜を消すと44の地点への利きがなくなるため、先に44角で退路を封鎖しておく、という論理展開になっています。

ss -置き土産にしては難しい気がする・・・。配置の重さはマイナスだけど中学校でもいけたのでは?

★とにかく配置に苦労した作品です。3手目56金、同竜、同銀、54玉、55飛以下の余詰筋が強力すぎるのです。創作の大半をより良い形を探すことに費やしました。前述のとおり、論理展開ははっきりしているので、難易度としては容易な部類かと思ったのですが……。

kaminbo -意外とさっくり解けました。こういうのもパズルみたいで面白いですな。

★実際のところ「気づいてしまえば」というところでしょうか。

やまかん -手順はよくありそうなうまい短編って感じですね。ただこの配置にしては易しかった。とおもいきや自分は2手勘違いして誤答してた。あと1枚減らすことが出来れば かなりよいと思うのだけれど攻め方も強力ですから容易ではないですか。

★この問題に罠があるとすれば6手目同とで2手早く詰ましてしまうところ。46玉、55龍の押し売りで純粋消去となります。
★ちなみにこの問題、もともとは一昨年の短コン出題用として考えていたものです。その頃、短コンの盤上使用駒制限を知らず、投稿する直前になって気づいて、慌てて別の作品を作り出したのも良い思い出です(笑)あと一枚減らすことができればなぁ・・・。

EOG -分かりやすいですが5手目がいい感じ。配置は全然気になりません。
三輪 勝昭 -途中48龍がいなくなればと言うのは直ぐ閃きましたが、簡単には消せませんでした。格好いい捨て方で新味がありますね。

★主眼部分のやりたかったことが伝わっていただけたのであれば何よりです。

さて、とりあえずアマ名人戦も終わって創作熱を取り戻してきました。そろそろ順位戦なんかにも参加できたらいいな、と思っています。

結果報告
はい、こんなときに結果報告書くっていうことは、負けたってことです。

ベスト16でした。最後の負け方にはあまり納得できておらず、残念なところです。

ところで、自作出題のその5をその他の代表者などに出してみました。
やっぱり難しいみたいですね、アレ。投稿するんだったなぁ、今更後悔しても仕方ないです。
指将棋も詰将棋も精進あるのみです。
中間報告
予選を2連勝で通過し、二日目に進出しました。

明日は某担当者氏の期待通りの組み合わせとなりました。
全力であたっていきたいと思います!
自作出題 その7
明日からアマ名人戦です。
東京に行く前に景気づけ(?)の自作出題でございます。

BANT027.png

宣言通りのものものしい配置です。その割には難しくないと思うので、気楽に挑戦していただければと思います。
解答及び感想などお待ちしております。

※初めての方へ 
 感想コメントは特に承認制などの方法をとっておりません。
 ノーヒントで解きたい!という方は解き終わってからコメントを見ていただくことをお勧めします。
 コメントしていただく内容は、具体的に手順に触れていただいてOKです。ただし、作意まるごと書いてしまうなどは避けてください。
自作出題 その6 解答編
解答までの長さも不定期になっておりますが、解答編いってみよー(謎テンション)。

BANT051.png

43角、22玉、21角成、同玉、23龍、22金、12角、11玉、22龍、同玉、34桂、32玉、21角成、同玉、22金 まで15手詰

★初手さえ特定できれば、全く難しいところのない作品です。といっても、初手有力な紛れといえば43桂成ぐらいですが、同銀、41角、22玉、23角成、同玉、43龍、33香、34角、14玉、25銀、15玉以下詰みません。ベタッと43角を打った後は、ひたすら王手をかけるゲームに近いです。最後21角成が入っているので、一応はネタ帳の中に残しておいたものです。

EOG -狙いが判然としないんですが、やりたかったのは6手目?11手目?

★今考えても、何がやりたかったのでしょう(ぇ)。電車の中で「23龍以下の形が詰むのかー」と考えたのがきっかけなのは確かなのですが。

三輪勝昭 -悪いところを直せば別の作品になりますし、良いところをより良くするには構成を変えなくてはいけない。要するにサイトはこれ位で好印象でしょう。本作、僕は43角と34桂の時、これで大丈夫かなと不安になる味が良いと思います。

★たまにはこんな息抜き作図もいいかなぁ、と思っています。私は息抜きしてばっかですが。

さて、次回は物々しい形の作品の出題も考えています。それに見合う狙いと難易度がついてくるかは……、ご期待はなさらぬようお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。