らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国大会報告
15日に松本で開催されました、詰将棋全国大会に行ってきました。

松本には10時頃着。地元の子と偶然会ったので、その足で一度松本城に向かいました。中村勘九郎丈襲名のパレードで大賑わいでした。天守閣は90分待ち・・・。松本城は外観のみケータイで写真を撮り、そのあとに旧開智学校を回りました。11時半ごろ会場に到着し、その後、巨匠のお二人に連れられ昼食へ。

昼食から戻ってきて、始まりました全国大会。
ずっと座って……というイメージだったのですが、時間がたつのが早くてびっくりしました。
全国大会は怖くないですよ、みんな参加するといいよ。来年に向けてのステマ。

第二部の全員参加企画では地元の子が優勝してました。私は予選で躓いたので大反省。

書籍もほしかったもの(四百人一局集、この詰2012、小さい絵)を買って、楽しみながら一次会終了。

その後、二次会へ移動。多くの方に声をかけていただき、嬉しい限りです。
なぜだか余興のつもりで出した作品に、皆さんかなり悩んでいただけたようです。手数表示をすれば簡単だろうと思っていたのですが、手数がわかっても難しいらしいということが判明しました。浦野先生にまで悩んでいただけたので、作者冥利に尽きます。
その他の作品も意外に好評(?)で、最終的に、A4一枚に6題あった詰将棋が、バラバラに分解されて3題しか返ってこないという不思議な現象が起こりました(笑)

泊まる準備をしておりませんでしたので、8時の中締めの後、失礼させていただきました。
道中ご一緒させていただいた服部さんにも、お話をいただき、最後まで充実した一日でした。

最後になりましたが、今回の全国大会を企画・運営していただいた実行委員の皆様方、右も左もわかっていない私に声をかけていただいた参加者の皆様方に深く感謝を申し上げまして、簡単ですが報告とさせていただきます。

さて、来年は名古屋周辺での開催とのこと。私もお手伝いをさせていただくことになるかと思います。

名古屋はええとこだで、いっぺんきてちょーよ。
ステマ? いいえ、ただの露骨な宣伝です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/16-0cb0d031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。