らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題その3 解答編
いつの間にやらアクセス数1000人を超えました!
これからも清き一票をよろしくお願いします。

さて、前回の自作出題の解答です。
BANT031.png

36桂、同金、13角、同香、33龍引、同馬、25歩、14玉、34龍、同馬、15歩 まで11手

これも在庫としては古い作品で、「突き歩っていいよね!」という単純な動機でできたものです。
初手は36桂から入ります。作者としては、いわゆる「桂があれば打ってみよ」を地でいく手順はあまり好きではないのですが、初手13角、同香、36桂とすると、14玉でこれがギリギリ詰みません。
初手36桂ならば、14玉には11龍と香車をとって15に打ち込めば簡単です。
13角で退路を封鎖して、33龍引が主題となる一手です。駒をとる手なだけに「基本に忠実」はウソだったかもしれませんね。
同馬と取らせれば見慣れた形。もう一枚の龍を押し打って、最後は突き歩で詰めあがります。

さて、次回の出題は「もったいない」と言われないような作品を見繕いたいところですが、あまりに面白くない作品もどうかと思っています。ご期待なさらぬよう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/22-7b1b8421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。