らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝および謝罪
恐る恐る開いてみてびっくりしました。
開設して二日。私がこのブログを開くきっかけになった方々にご来訪いただいているとは!
しかも出題した問題にたくさんのコメントをいただいているなんて・・・。

さて、早速ですが訂正およびお詫びを。
今回「駄作出題」という形で出題をしましたが、コメントをいただいて適切な表現ではなかったと感じております。私は自作管理の際に、図面ファイルに「駄作〇〇」とつけて保管していたので、そのままの表現をしておりました。しかし、ネットで公開する以上、他の作品を貶めることにもなりかねないので、「駄作」という表現はよろしくないと思いました。安直ですが「自作出題」の形に改めさせていただきます。何かいいタイトルが思いついたら変更するかもしれません。

あ、ブログのタイトルどうしよう(汗)
「らうーるの詰将棋置場」ぐらいかな・・・。誰かネーミングセンスください(涙)
とりあえずこちらはしばらくそのままにしておこうかと思います。お気づきの点などございましたら、ご意見いただけると嬉しいです。

あと、リンクについて。
このブログは基本的にリンクフリーとします。ただし、コメントをいただけるとこちらからも訪問できますので、非常に助かります。
既にコメントでリンクの依頼をいただきました件につきましても、もちろん大歓迎です。よろしくお願いします。

なんだか事務的な記事になってしまったような気がします(汗)
よし、気分を入れ替えて作図も頑張るぞ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
駄作とは
僕は自作に対しては駄作と言う言葉は使ってはいけないと思っています。

謙遜したいがためと思いますが僕は「自作も他人の作品も同じ評価基準で見る事が最高の自作に対する謙遜である。」と考えています。
そして実践しているつもりです。

自作を過剰に低く評価する事は、過剰に高く評価する事と全く同じと考えて下さい。
2012/06/29(金) 18:29:44 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
なるほど
身に染みる言葉です。確かに、主観的な謙遜では身勝手に近いですね。
作品の客観的な評価というものがあまりわからず、悩んでいるところではあるのですが・・・。
そこはきっちり学んでいかなければいけませんね。
2012/06/29(金) 21:17:15 | URL | raulmtani #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/3-58d30a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。