らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その7 解答編
一週間はペースが速すぎるかもしれないと思いつつも、自作出題の解答編です。

BANT027.png

65銀打、55玉、44角、同歩、58竜、46玉、55竜、同玉、37角、同竜、56金 まで11手

★竜の邪魔駒消去が狙い。65銀打は守備駒が利いていないので一回打ってみるところ。ここで36の竜が退けば56金の一手詰。そのためには59の角を37に出たいのですが、自分の48竜が邪魔。しかし、単純に竜を消すと44の地点への利きがなくなるため、先に44角で退路を封鎖しておく、という論理展開になっています。

ss -置き土産にしては難しい気がする・・・。配置の重さはマイナスだけど中学校でもいけたのでは?

★とにかく配置に苦労した作品です。3手目56金、同竜、同銀、54玉、55飛以下の余詰筋が強力すぎるのです。創作の大半をより良い形を探すことに費やしました。前述のとおり、論理展開ははっきりしているので、難易度としては容易な部類かと思ったのですが……。

kaminbo -意外とさっくり解けました。こういうのもパズルみたいで面白いですな。

★実際のところ「気づいてしまえば」というところでしょうか。

やまかん -手順はよくありそうなうまい短編って感じですね。ただこの配置にしては易しかった。とおもいきや自分は2手勘違いして誤答してた。あと1枚減らすことが出来れば かなりよいと思うのだけれど攻め方も強力ですから容易ではないですか。

★この問題に罠があるとすれば6手目同とで2手早く詰ましてしまうところ。46玉、55龍の押し売りで純粋消去となります。
★ちなみにこの問題、もともとは一昨年の短コン出題用として考えていたものです。その頃、短コンの盤上使用駒制限を知らず、投稿する直前になって気づいて、慌てて別の作品を作り出したのも良い思い出です(笑)あと一枚減らすことができればなぁ・・・。

EOG -分かりやすいですが5手目がいい感じ。配置は全然気になりません。
三輪 勝昭 -途中48龍がいなくなればと言うのは直ぐ閃きましたが、簡単には消せませんでした。格好いい捨て方で新味がありますね。

★主眼部分のやりたかったことが伝わっていただけたのであれば何よりです。

さて、とりあえずアマ名人戦も終わって創作熱を取り戻してきました。そろそろ順位戦なんかにも参加できたらいいな、と思っています。

スポンサーサイト
コメント
コメント
その7改作案
その7を改作してみました。

持駒 金銀
玉方 41馬、56龍、72香、85玉、93金、96歩、97と
詰方 65と、78龍、89角、95銀以上9手詰。

95銀は入れたいとは思わないけど、この手が入れば後に邪魔駒になる78龍が入るのでその点は残念。
2012/09/16(日) 20:48:24 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
その7改作図変更
先ほどの改作案の93金は玉方83歩でも凌いでいますね。
若干こちらが良いと思い訂正します。
2012/09/16(日) 21:43:13 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
素晴らしい改作
改作提示ありがとうございます。74銀の意味合いは異なりますが、配置もスッキリして見えますし、変化紛れも厚みがあり、この方が絶対に良いですね。参考になります。
2012/09/16(日) 21:53:30 | URL | らうーる #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/35-d7189852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。