らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その10 解答編
明後日に王将戦の予選があります。東海地区で1枠なので、厳しい大会ですが、頑張って勝ち取りたいと思います。
まあ、調整用で指していた24がボロボロなんですけどね(涙)

さてさて、記念すべき(?)自作出題10問目、解答編です。

BANT058.png

32角、同飛、45玉、34銀、同竜、同飛、16香、15飛、同香、同玉、16銀、同玉、26飛、15玉、16銀、14玉、23飛成 まで17手詰

★初めての双玉にして、最初から攻方王に王手がかかっているという野心作です。

kaminbo -双玉を見慣れてない私は初形で一瞬固まりますね(笑)

★友人たちに出したときには、攻方王がない状態で「さあどうぞ」と出題し、当然のごとく作品になっていないことを指摘され、「ごめんなさい、置き忘れがありました。最初から王手がかかってたらダメですよねー」とわざとらしくいいながら、大きなモーションで王を置くという悪趣味なことを何度かやりました(ぉ)

★さて、まずは王手を防がないといけません。しかし、単純に45玉では54銀と打たれ、逆王手から逃れられません。そこで、32角と「攻方王のために中合をする」という必要が出てきます。
ここで、①32同角は15銀、同玉、16香、同玉、66龍、15玉、26龍、14玉、24龍まで。②23香合は16香、15桂、45玉以下、③23銀合は43玉、15玉、16香、同玉、66龍以下。ここの変化も結構面白い部分ではあります。

★結局、王手を継続して32同飛しかダメであることがわかります。そこで45玉。今度は角の利きがさえぎられているため、54で合駒をすることはできません。それでは34歩合としてみると、16香、15合、23銀で早いです。万事休すのようですが、15「合」が王手であれば、23銀の一手詰となることはありません。しかし、現在のところ唯一王手になる飛合は品切れとなっています。そこで、あとから15飛合の逆王手ができるように、34の地点で逆王手をかけて清算させるという必要が出てきます。

★合駒を考えます。王手をかけるためには角か金か銀ですが、①34金合は同竜、同飛、23銀、15玉、16香、同玉、26金まで。②34角合は、同竜、同飛、23角、15玉、16香、同玉、34角成が王手になり、以下25飛(これも逆王手)、同馬、同桂、14飛、15合、26飛で駒が余ります。こうして、消去法的に銀合と決定します。

★清算後、今度は攻方も16香と打つよりありません。玉方は狙いの15飛を決行し、同香から清算して収束に入ります。

やまかん -面白い攻防でした。面白かったです。

★ここまでは作っている方も楽しかったのですが、ここからの収束の仕方に難儀しました。最初の持駒を変えてみたり、31飛を香にしてみたりといろいろ試したのですが、私の技量ではうまい収束に持っていくことができませんでした。結局、シンプルな狙いの追及はできたと言い訳して、本譜の収束となりました。

★ところが、三輪さんからこんな収束案が!

三輪 勝昭 -収束の別案です。
17歩→18と 玉方42歩 持駒 角銀香歩 で39手詰。
収束14歩を消去迂回のキズがあるけど問題ないでしょう。

BANT058b.png

★図化するとこんな感じ。この手順がすごい。以下に記しますが、私は開いた口がふさがりませんでした。

32角、同飛、45玉、34銀、同竜、同飛、16香、15飛、同香、同玉、25飛!、同桂、26銀、24玉、25銀、13玉、14歩、12玉、13銀、23玉、34銀、32玉、44桂、41玉、31飛!、同玉、21香成、同玉、12角、11玉、22銀成、同玉、(A)23銀成、11玉、21角成、同玉、32桂成、11玉、22成桂 まで39手詰。

★「14歩消去迂回のキズ」というのは、(A)で13歩成、11玉、22と、同玉で作意に還元する順。このようなキズが中編作品でどの程度までが許容されるのかは、経験の浅い私では詳しくわかりませんが、そのキズの存在を補って余りある手順であることに間違いないと思います。

★序の狙いとなる部分はそのままに、逆王手を清算して取った飛車をすぐに25に捨て、香を土台に下段に落としていきます。先に飛車を捨てても、どこかで34銀と飛車をとる手が王手になるので、この攻めがつながっているんですね。ギリギリまで13~12へと逃げて王手にならないようにしますが、13銀と打たれて23玉の形となり、34銀が実現します。44桂まで打って、31飛が再び目が覚めるような捨駒。まさか逆王手狙いで不動であることを避けられないと思っていた角までもが捌けるとは思いませんでした。大駒は全て消えて収束。

小野寺 -解けました、って別案パネェwww 余裕で大学いけたのに~ 隠しといてよ~www

★という意見はごもっとも(笑) こういう収束を見つけ出す技術はこれから私も学んでいきたいです。改めて三輪さんに感謝を申し上げたいと思います。


今回はとても濃い内容の出題となってしまいましたので、次の出題はあっさりめの予定。だってほら、秋だし(ぇ)。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/49-b1d6485e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。