らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その13
記事の投稿が遅くなってしまいました(汗)

さらっといきます。その13、出題編です。

BANT057.png

問題の方もさらっとしております。というか完全に既存手筋かも?
面白みはないかもしれませんが、息抜き程度に解いていただければと思います。

※初めての方へ 
 感想コメントは特に承認制などの方法をとっておりません。
 ノーヒントで解きたい!という方は解き終わってからコメントを見ていただくことをお勧めします。
 コメントしていただく内容は、具体的に手順に触れていただいてOKです。ただし、作意まるごと書いてしまうなどは避けてください。

スポンサーサイト
コメント
コメント
おす
その筋か~なるほど
2012/11/19(月) 12:40:38 | URL | 小野寺 #- [ 編集 ]
イイネ!
序の紛れがすぐに切れてしまうのでやさしいけど、重ね打ちした桂馬の活用の味が実によい。うまくまとめてあると思うよ。
2012/11/19(月) 15:20:13 | URL | ss #- [ 編集 ]
序のやりにくい手順の重複感をを収束で一気に解消して清涼詰。金合も入ってかつとてもうまいまとめかたで、センスあふれる作品と思います。
2012/11/19(月) 18:53:24 | URL | 宮原航 #- [ 編集 ]
打った駒を捨てる
こんな図を考えました。

持駒 桂桂歩
玉方 11歩、16と、21桂、22歩、23金、31成香、33玉、35馬、41歩
詰方 13桂、15香、24香、43歩、44飛、53角以上35手詰。

改良図と言うつもりはありません。
とにかく「打った駒を捨てる」を徹底してやりたかったのです。
2012/11/20(火) 21:43:49 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
すっきり捌けていい気分です。
2012/11/24(土) 01:22:24 | URL | kaminbo #UODr0Lv2 [ 編集 ]
序の紛れはすぐ切れるものの、飛が成るまでの手順に少し考えました。
2012/11/27(火) 08:11:37 | URL | 岩本 修 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/57-4cd19907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。