らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その14
宴会の幹事などで司会をやると、「前置きが長い!」と怒られることが多いです。。。

そんな余分な前置きはなしで、14回目の自作出題です。

BANT009.png

古い作品で、大学の部誌に寄稿した作品の一つです。寄稿した中では最長手数ですが、難易度は高くないはず?
作者としてもこの筋は絶対どこかで見たことがあるはずなので、ベテラン解答者には狙いも一目かもしれません。
あまり解答者の反応がわからなかった作品なので、感想などいただけると嬉しいです!

※初めての方へ 
 感想コメントは特に承認制などの方法をとっておりません。
 ノーヒントで解きたい!という方は解き終わってからコメントを見ていただくことをお勧めします。
 コメントしていただく内容は、具体的に手順に触れていただいてOKです。ただし、作意まるごと書いてしまうなどは避けてください。
スポンサーサイト
コメント
コメント
詰上がり詰方不参加駒
僕なら詰上がりに46銀が参加していないのが気に食わないから、玉方26銀、45桂を加えますね。
僕は詰上がりに詰方不参加駒は極力減らしたい性格なもので。
2012/12/02(日) 12:27:38 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
部誌に載せるには適さないような^^
初手第1感とは違ってました。序盤いいと思います。3手目分かれば後はスイスイいくかな。着地も決まってると思う。
三輪さんの案は個人的にはやりすぎかなあ。2枚置くには重すぎると感じてしまう。
2012/12/03(月) 20:42:06 | URL | やまかん #- [ 編集 ]
創作のクセ
玉方26銀、45桂の賛否を問うつもりはありません。
僕は自分の詰将棋では詰上がりにおいて玉の逃げ路に2枚の駒が利いていてその片方は不用なのが一番嫌いなのです。
どのくらい嫌いかと言うと発表した作品で2作しか発表した記憶がありません。
他の作家そうあって欲しいとは思っていません。
ただ自分はそうだと言うだけの話です。
2012/12/03(月) 21:12:50 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/60-a50109ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。