らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作出題 その15 解答編
あけましておめでとうございます。
今年は名古屋で全国大会があります。みんな来てね!(ぉ

さて、自作出題その15の解答編、および自作出題16の同日投稿です!

BANT053.png

58角、同桂成、45銀、同竜、37金、同と、25馬、同竜、46金 まで9手詰。

★今年の7月ぐらいにできた作品です。
★平凡に26馬としても王手は続きますが、追った先で66の桂馬がよく利いていて詰みません。37金も筋のように映ります。同となら25馬から簡単。しかしながら、37同玉、38金、36玉と戻られると、どうにも金が足りません。
★まずは58角が正解。合駒の変化は後述しますが、同桂成に45銀が急所の捨て駒。ここで47玉と逃げられたときに58の空間を封鎖しておくのが初手の意味です。45銀に同竜と取るよりありませんが、そこで今度こそ37金が成立します。呼び寄せた竜に25馬はとられてしまいますが、腹金までの詰上がりとなります。手筋ものとしてはまあまあの手順だと思うのですが……、問題は2手目の変化です。

三輪勝昭 ―17桂は2手目47金合に46金、同龍、26馬、45玉、44馬、36玉、27金と詰ませるため? だとしたら非常に働きの無い悪い配置。

★ご明察の通り。25の地点を埋めるためだけの配置です。これさえなければ普通に投稿したかったのですが、解消するのは難しそうです。

やまかん -綺麗な4連発の花火。17桂はチョット仕方ないのかな。17桂馬と29香車消して17金と15金みたいに金を4枚使った方がいいか?(29香車の配置だと17桂馬が無駄っぽくなって嫌だから。)

★やまかん氏の案のほうが盤面下部の駒がなくスッキリとするかもしれません。ただ、駒数を減らすには至らないようです。残念。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/65-ae090125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。