らうーるの詰将棋置場
詰将棋を作ってみたりそうでなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詰パラ平成25年6月号 D級順位戦4番
そろそろ短コンが近づいてきましたね。
私もどうにか出題作の候補は用意できました。ちょっと気がかりなところのある作品で、それが解決したらより良いとは思うのですが……。

さて、久しぶりの自作解説です。

BANT056.png

総解答者数:47名(無評価等3名)
5点:21、4点:16、3点:4、2点:0、1点:0
誤解:3、無解:0、平均点4.41

作意:35角、同玉、46銀、同と、34金、同玉、23歩成、35玉、36銀、同と、25金、同桂、34飛、同玉、45馬 まで15手詰

 良くも悪くも自分らしい、「ザ・手筋物」とも言えるような作品です。
 まずは手順を見てみましょう。
 初手の35角は、玉を舞台に引っ張りこむための絶対手。55玉と逃げるのは、64銀、66玉、67銀、77玉、78金、86玉、96金まで早詰。こんなところにまで、ちゃんと馬が利いています。
 35同玉とさせてからが本番。イメージはボクサーが一気に勝負を決めに行く感じ。金銀のパンチの嵐を浴びせかけます。まずは3手目46銀の左ボディで馬筋を通してから、5手目34金が強烈な顔面ストレート。同銀は36銀(36金だと44玉で逃れてしまう)と打って、同となら53馬まで、26玉なら27金、同金、同銀右以下早いです。
 玉方は同玉と取って持ちこたえますが、23歩成と軽いジャブ。飛車筋が通ります。同玉には41馬~13金まで。どこまでもこの馬が活躍してくれています。
 35玉とよろけたところで最後のラッシュ。36銀とボディに打ち込んで香筋を通し、25金の右フックで桂の利きを逸らします。最後は34飛が鮮烈なアッパーカットでKO。どちらで取っても透かし詰のような形になりますが、同銀だと53馬の他、62馬も生じてしまうので、玉で取って45馬までを作意としています。
 
 創作面においては、意外に少ない努力でできてしまった作品です。
 創作方法は収束3手からの逆算。と言っても、純粋に一手ずつ丁寧に逆算したわけではなく、入りそうな手をひたすら放り込んでいって、手順前後が生じないようにガチャガチャいじくりまわしながらまとめた感じです。
 その証拠ともいえるのが17金の配置。36に捨てる駒を銀にするためにひねり出した配置で、不格好ながら愛着のある配置です。一方、序の2手を成立させるための65香の配置は全く偶然の産物。65に何か置けば詰む気がしたので置いてみて、歩だと余詰があったので香にしたら大丈夫だった、というだけです。

 投稿時点では、作意手順に明確な主張点がないので、4点ギリギリいかないぐらいだろうと思いながら投稿したので、今回の高評価には驚きました。来季C級に上がれるかはわかりませんが、このレベルを維持した作品を投稿できるように、創作に励みたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
水谷作の水準作
この作品は香龍会で見せてもらったけど水谷作としては普通の出来と思いました。
B級優勝作の方が上だと思うけど、この点数は少数比較の有利性のためと分析しました。
それでもこのような正統派手筋物が評価されて嬉しいです。
来期はC級だけど普通の出来を出しておけば昇級でしょう。
2013/09/22(日) 20:33:40 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
ハッキリ言うけど今までのらうーるさんの最高の出来と思いますよ。半期賞くらい普通にあげたのに、なんで高校に出さなかったんですか(憤怒
僕が手筋物をこれだけ褒めることなんて滅多にないですよ、いやいやマジで。
完璧です。以上。
2013/09/22(日) 22:54:08 | URL | 幻想咲花 #- [ 編集 ]
水谷作の普通の出来
こないだ香龍会作品展用にと水谷作としては普通の出来の作品を預かったのがあるけど一度高校担当者に見てもらった方が良さそうな気がします。
どうしますか?
香龍会は手筋物はほとんど一瞬に解く猛者が揃っていますからね〜
関さん、服部さん、内田さん、堀内さんとね。
僕はみんなに比べて格段に解図力が落ちるけど、綺麗な手筋の手だけは一瞬に見えてしまう。
本作は序4手は第一感。34金〜23歩成で少し考えて、後は一瞬でした。
香龍会で早く解かれるのは綺麗に出来てる証拠と考えた方が良いかも…
とりあえずあの作品は咲花さんに見てもらいますか?
2013/09/23(月) 02:57:09 | URL | 三輪 勝昭 #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
お心遣いありがとうございます。例の作品は個人的にはもう一歩踏み込んだ作図ができたような気がするので、個人的に満足のいく作品ではないのですが、助言いただきましたように、一度咲花さんに見てもらうことにします。
2013/09/23(月) 08:35:00 | URL | らうーる #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogiraul.blog.fc2.com/tb.php/81-9a5f276e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。